大きな緑の木の下で

アクセスカウンタ

zoom RSS 夜桜見物

<<   作成日時 : 2009/04/03 22:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、十数年ぶりに錦帯橋の夜桜見物に行ってきました。
このところの寒さのせいで満開には少し早かったよう
ですがみごとでした。
水面にその姿を写す木造五連のアーチ橋をこちら岸から
眺め、桜咲く向こう岸を目指して渡れば、何故か別世界
へと迷い込むような錯覚を覚えます。
錦帯橋は延宝元年(1673年)、時の第3代岩国藩主
吉川広嘉(きっかわひろよし)が錦川の洪水にも耐えうる
堅固な橋として創建したものです。
それから約330年、橋は四代目になったがその美しさと
堅固さは何一つ変わっていません。
桜の花と橋の美しさを同時に味わえる、まさに絶景です。
桜花の下のにぎわいはいつまでも続き、錦帯橋の夜は
更けていきます。

前NHK大河ドラマで人気の篤姫が1853年、江戸の将軍に
嫁ぐため鹿児島からの旅の途中、岩国の錦帯橋を渡りたい
と岩国藩に申し込んだが藩では当時、武士に限って通行を
認めていたため申し出を断ったそうである。
諦めきれない篤姫は岩国藩の断りを押し切る形で錦帯橋を
渡ったと岩国藩の日誌に記述されているそうです。
面白いエピソードですね。
(ドラマでは海路で大阪まで行ったこととなっていたが実際は
陸路であったそうです)

写真は向こう岸より

画像



写真はこちら岸より

画像



写真は向こう岸より

画像



写真は向こう岸より

画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夜桜見物 大きな緑の木の下で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる